全国秘書会議 2021(第28回)

「全国秘書会議2021」【第28回】
時代を超えて 今、変革の時
―ニューノーマル時代を生き抜く新しい秘書の在り方―

日時 2021年9月18日(土)13:00~18:10
形式 オンライン開催(ライブ配信)
Zoomミーティングを使用
開催概要 新型コロナウイルス感染症拡大により、ニューノーマル時代が到来し、企業活動のあり方や働き方が大きく変化しています。更に、デジタライゼーションや働き方改革、SDGsやWell-Beingの取り組みなど、これまでの常識にとらわれない柔軟な対応力や意識改革が求められています。
そして、秘書という仕事の意味や価値が大きく変わりつつある今、更なるレジリエンス力を強め、働き方を見直し、どのような能力を持った人が必要とされるか、自身の明確なパーパス/存在意義を考える必要があります。
そこで本会議では、不確定な今の時代を、強く生き抜くための新しい働き方や仕事への取り組み方について、皆様と考える機会として、世代を超え、国境を越え、明るい未来への道を創るその第一歩とをなりますことを願い、開催いたします。
参加費 会員5,000円/一般6,000円
定員 300名
参加方法 開催日1週間~2日前に、Zoom接続用のURLをご希望のメールアドレスにお送りいたします。

プログラム

12:45~13:00 Zoom入場開始
13:00~13:10 開会・主催者挨拶
第一部
13:10~14:10 基調講演
日本アイ・ビー・エム株式会社 名誉相談役 橋本孝之氏(はしもとたかゆき)
「ポストコロナ時代のキーワードと変革する経営のリーダーを支える秘書の役割り」
14:20~15:20 特別講演
ジャーナリスト 池上彰氏(いけがみあきら)
「ニュースから世界を見る」
15:30~16:20 記念講演
在日オーストラリア大使館商務部 南オーストラリア州政府在日代表
ニュージーランドオーストラリア商工会議所会頭  サリー・タウンゼンド氏
「女性がグローバルに活躍できるためのヒント」
16:25~16:40 プレゼント抽選会
第二部
16:50~18:05 講演&グループディスカッション
ザイリンクス株式会社元代表取締役社長 サム・ローガン氏
「ニューノーマル時代を生き抜く新しい秘書の在り方」
18:05~18:10 閉会

※プログラムの時間割・内容・登壇者は予告なく変更となる場合がございます。

参加特典

1.橋本氏・池上氏・サリー氏への事前質問を受け付けます!
(選ばれた質問の中から当日に司会者が紹介し講師から直接ご回答いただけます。)
2.参加証明書 / Participation Certificateを発行!
(希望者のみ・手数料1,000円・条件レポート提出)
3.特別情報紙をメールで配信

第一部

◇基調講演◇

日本アイ・ビー・エム株式会社 名誉相談役 橋本 孝之 氏

橋本 孝之 氏(はしもと たかゆき)

日本アイ・ビー・エム株式会社 名誉相談役

Profile

1978年名古屋大学工学部を卒業後、同年、日本アイ・ビー・エム株式会社に営業職として入社。1990年に米国IBMのCorporate HeadquarterにてGlobal経営戦略部門に着任。帰国後は営業部長、IBMアジアパシフィック社長補佐、ゼネラルビジネス事業部長、ハードウェア事業、サービス事業担当等を歴任し、2009年に日本アイ・ビー・エム代表取締役社長に就任。その後、取締役会長を経て2017年度より現職。また社外においては、株式会社山城経営研究所の代表取締役社長、カゴメ株式会社、中部電力株式会社、株式会社三菱ケミカルホールディングスの社外取締役、経済同友会幹事、経団連顧問等を務める。

◇特別講演◇

池上 彰 氏(いけがみ あきら)

ジャーナリスト

Profile

慶応義塾大学経済学部卒業。1973年NHKに入局し、報道局記者、キャスターを歴任。2005年退職しフリーランスのジャーナリストに。以降、世界を股にかけ取材・執筆活動のほか、テレビ・ラジオ番組のニュース解説など多方面で活躍中。東京工業大学特命教授。名城大学教授。また東京大学、信州大学、愛知学院大学、日本大学、立教大学、順天堂大学、関西学院大学などでも教鞭をとる。著書に「一気にわかる! 池上彰の世界情勢2020 自国ファースト化する世界編」「池上彰の教養のススメ」など多数。鋭い取材力に基づいたわかりやすい解説に定評がある。

ジャーナリスト 池上 彰 氏

◇記念講演◇

Sally Townsend

Sally Townsend(サリー・タウンゼンド氏)

在日オーストラリア大使館商務部 南オーストラリア州政府在日代表
ニュージーランドオーストラリア商工会議所会頭

講演概要

グローバル化し、多様化が進む社会の中で、どうしたら自分の強みを引き出すことができるか。今回は、長年にわたりオーストラリアと日本の商工業や文化をつなぐ架け橋となりご活躍されているサリー氏の視点から、エピソードや本音トークを交えながら成功談や失敗談、乗り越えられた時の工夫や目標の立て方、どのような志を持ちながら前進してあらゆるチャンスを活かしてきたか、そして、ご家族からのサポートなども含めて、この時代に働く者としての共通課題を解決するためのヒントをともに探りましょう。 また今回ファシリテーターには、イオン株式会社ダイバーシティ推進室長で、日本秘書協会顧問の藤田紀久子氏にご登壇いただきます。

Profile

オーストラリアに生まれ、16歳で交換留学生として初来日を果たす。25歳にはワーキングホリデー制度を用い英会話教師として再来日。日本語を学び直してから日本大学に入学、卒業後は8年間ワインのインポーターJeroboamに勤務したのち、シンガポールのラグジュアリーライフスタイル企業であるSarmentの日本立ち上げに尽力した。日本とオーストラリアのコミュニティーに深く関わっており、2018年12月には商工会議所の会頭に就任。2019年に南オーストラリア州政府在日代表へ就任。著書にはFamiliar Things―Japanese Culture in English 音声認識による発信型英語スキルアップ がある。

第二部

◇講演&グループディスカッション◇

Sam Rogan

Sam Rogan(サム・ローガン氏)

ザイリンクス株式会社元代表取締役社長

講演&グループディスカッション概要

現在、政府はデジタル社会の実現に向けた改革に取り組んでいますが、多くの民間企業でも、業務改革・デジタル化は喫緊の課題となっています。 働き方の変化やデジタル・トランスフォーメーションの推進によって秘書業務も効率化が求められる中、これからのニューノーマル時代の秘書は、どのような改革をし、どのような能力を身に付けるべきなのか、2回のグループディスカッションを交えながら、皆様と一緒に考えて参ります。

■グループディスカッションテーマ(予定)
1.働き方の変化に伴う秘書としての悩みと、それをどのように解決したか
2.身に付けたい能力と、それに向けて明日から取り組むこと

Profile

30年以上の半導体業界の経営幹部の実績と新規事業の企画、推進および既存事業の再構築を経験に持つ。1990年米国半導体メーカーAMD 社で15年間にわたり、営業、マーケティング、経営に関するさまざまな職務を経験しAPACの社長を兼務。2005年、同じく米国半導体メーカーSpansion Japan 株式会社でセールス&マーケティング担当副社長を務める。 その後2007年にザイリンクス社に入社。2008年ザイリンクス日本法人の代表取締役社長に就任し、APAC全体を統括しトップエグゼクティブレベルの関係を構築。過去13 年にわたってザイリンクスの顧客ベースを拡大し続け、経営効率の最も高い拠点のひとつに成長させた。その実績から早稲田大学、京都大学や九州大学より招かれ頻繁に講演もしている。2020年末に東京アメリカンクラブの理事・副会長に就任。サンフランシスコ州立大学日本語学士を取得し、国際ビジネス副専攻課程を修了している。

全国秘書会議2021協賛企業一覧

全国秘書会議2021 実行委員会メンバーご紹介

各委員会や役員から推薦された全国秘書会議2021実行委員会メンバーをご紹介いたします。
本会議開催のための準備活動から本会議運営までご協力いただいております。
氏名 所属
和泉 亜弥沙 株式会社マイベスト
遠藤 佐織 電機機器メーカー
河田 まい子 総合エンターテインメント企業
熊谷 康子 三菱ケミカルアドバンスドマテリアルズ株式会社
佐藤 友美 オリックス株式会社
福田 佳代子 公益財団法人 川野小児医学奨学財団
藤田 久美子 コムチュア株式会社

(敬称略、50音順、所属は委員会結成当時)




全国秘書会議2019(第27回) 開催報告 全国秘書会議2019協賛企業一覧 全国秘書会議2018(第26回) 開催報告 全国秘書会議2019(第27回) アンケート集計結果 全国秘書会議2017(第25回) 開催報告