全国秘書会議 2019(第27回) 開催報告

「全国秘書会議 2019」の開催は大盛況のうちに終了しました。

全国秘書会議2019(第27回)開催報告

人生100年時代 新たな時代を生き抜く秘書たちへ― 自分らしさを求めて自らの力で第一歩を ―

8月31日(土)セルリアンタワー東急ホテルにて開催いたしました「全国秘書会議2019」は総勢300名の皆様にご来場いただき、盛会のうちに終了いたしました。
今年は、CBS(Certified Bilingual Secretary国際秘書)検定試験の創説40周年と、関西支部の創立40周年でもあることから、冒頭には、IAAP(米国秘書協会)のCEOよりお祝いのビデオメッセージをいただきました。IAAPの役員皆様の明るい笑顔のメッセージから、会場は一気に華やかな雰囲気に変わり会議はスタートいたしました。

全国秘書会議2019 開会挨拶時の様子
文化庁長官 宮田 亮平 氏

第一部基調講演には、文化庁長官 宮田亮平氏に「ときめきの時」と題してご講演いただきました。
文化庁の活動をご紹介いただき、その中でのご自身のご経験を通して、「何事も頭を柔らかくして考え、工夫し、楽しむことが大切」とお話いただきました。
「自分が楽しまないと人も楽しくない」「人のおもしろさと自分のおもしろさを掛け合わせることで新たな歴史が生まれる」
私たちの日々の業務においても、工夫を加えること、周囲との協力、楽しむことが重要であると改めて認識でき、モチベーション向上につながるアイデア詰まったご講演でした。会場内を歩き回り、時に参加者と対話をしながら、ユーモアを交えてお話いただき、緊張感漂う会場が柔らかく明るい雰囲気に包まれました。

株式会社原田泳幸事務所
代表取締役 原田 泳幸 氏

第2部特別講演には、アップルコンピュータ・日本マクドナルド、ベネッセホールディングスの社長を歴任されたプロ経営者である原田泳幸氏にご登壇いただき、「勝ち続ける経営とはー秘書へ期待することー」と題しお話しいただきました。
経営とはステークホルダーの価値を向上することであり、7割は人事・3割は財務と言っても過言ではないというお話しから、日本マクドナルドでのV字回復をどうやって実現させたのかを伺いました。
マクドナルド「らしさ」を取り戻し、経営の基本に戻るということがV字回復のきっかけであり、「売上はお客様がくれる通信簿」、「従業員満足度があがると顧客満足度があがる」、「部下から学ぶことのない会社は死んだも同然」、「社長や店長などの肩書は職位ではなく職種」というメッセージからは、一緒に仕事をする仲間を大事にする原田氏の心構えが垣間見えました。
また秘書として、上司の仕事を理解してサポートするために、上司が働く現場・取り巻く環境を知ることの大切さや、上司だけではなくもっと組織をみて、この組織の生産性をあげるにはどうすればいいのかという視点を持つことの大切さも学びました。

早稲田大学研究戦略センター
教授  枝川 義邦 氏

脳神経科学、人材・組織マネジメント分野等を中心に研究なさっている、枝川義邦教授から“やる気”と“その気”についてのお話をうかがいました。会場では、「秘書業務と脳神経科学…一体どんな繋がりがあるのかしら?」「脳神経科学のお話を聞くのは初めて!」との声が開始前から聞こえ、皆さま興味津々でいらっしゃいました。
セッション内では、レジリエンスという、ストレスによる歪みを受け入れ・跳ね返す力やアンガーマネジメントについてのお話、脳の報酬系神経ネットワークの働きを体験する実験など専門的な内容を非常にわかりやすくお話していただきました。
秘書業務は、その性質上、予期しない問題へも迅速・的確な対処が求められます。その際に非常に有効なマインドセットであるセルフエフィカシー(自己効力性)についての自己採点表を記入する時間もあり、知識を吸収するだけではなく、自己を客観的に見つめなおす貴重なお時間でもありました。
人生の半分はトラブルで、あとの半分はそれを乗り越えるためにある。」という映画の台詞のご紹介もありましたが、“どんな困難も乗り越えられると思える力”を身につけるための学びがつまったお時間でした。

株式会社アワシャーレ
CEO  小嶋 美代子 氏

まず、「わたしをよく理解してみよう」というテーマで小嶋様の体験に基づいたお話を事例として伺いました。その際、常に自分だったらどうだろうと自分について改めて考えるようにとのアドバイスをいただき、改めて自分を振り返ることができました。
次に「物語の主人公はわたし」というテーマで、人生100年を楽しく過ごすためには、自立、元気、変化の3つが重要であると明快にご説明いただき、実践的なグループワークを行いました。
会場は具体的で明快な小嶋氏のお話にぐいぐい引き込まれ、各グループとも活発なディスカッションが続きあっという間にご講演終了時間となりました。
小嶋様の力強いメッセージ、そしてグループワークで共有されたことの中に、仕事や活動に役立つヒントがたくさんありました。グループワークを通じて得られたネットワークを大切にしながら、今後より戦略的に幸せな人生が送れるような自分らしさの発見の場であったかと存じます。
参加者のみなさんは、ご講演が始まる前は緊張した表情でしたが、グループワーク終了時にはみなさん笑顔に変わっていたのがとても印象的でした。

このような実のある会議となりましたのも、ご参加いただきました。皆様をはじめ、協賛企業の皆様、実行委員を含めた関係各位のご支援とご協力の賜物であり、この場をお借りして深く御礼申し上げます。

協賛企業展示ブースの様子
懇親会の様子
懇親会の様子
全国秘書会議2019開催概要 全国秘書会議2019協賛企業一覧 全国秘書会議2018(第26回) 開催報告 全国秘書会議2019(第27回) アンケート集計結果