【オンライン講座】CBSに求められる教養としての敬語

学生は学問として敬語を学びますが、社会人は教養として敬語の使い分けを求められます。CBS検定試験では、教養としての敬語を試されます。単に尊敬語と謙譲語の使い分けということではなく、その場面や相手に適した敬語の使い分けや、話し言葉と書き言葉の違いを知っておく必要があります。試験対策のみでなく、日常の仕事にすぐに役立つように、日頃、疑問に思っている言葉づかいについても、事前に質問していただき解説をします。

1.敬語の種類
2.話し言葉と書き言葉で異なる敬語
3.間違えやすい敬語
4.第三者のことを話すとき
5.社内での敬語の使い方
6.事前の質問について解説

詳細

日時 3月2日(水)19:00〜21:00
会場 オンラインセミナー(Zoomによる配信)
※Zoomアプリのダウンロードが必要です。
 PC、スマートフォン、タブレット等にインストールした上でご受講ください。
受講料 ■会員10,000円  ■一般14,000円(税込)
※受講用メールアドレス お申込みいただく際のメールアドレスの他に
受講用のメールアドレスを必ずお知らせください。

■ご入金確認後、Zoom接続用URLを登録いただいた「受講用メールアドレス」にお送りいたします。
■迷惑メール対策等でメールが正しく届かない場合は設定をご確認ください。
■ご不明な点等ございましたら事務局(03-5772-0701)までご連絡ください。
お申込み

お申し込みについて

各セミナーの申し込みフォームよりお申し込みください。

受講料のお支払い

クレジットカードでの支払いは申込フォームよりお願い致します。
銀行振込または郵便振替での支払いはセミナー3日前までにお振り込みください。振込手数料はご負担ください。
みずほ銀行 八重洲口支店(普)1386666「シービーエスケンテイコウザ」
郵便振替 00170-6-56578 (通信欄にCBS)と明記してください。

セミナー受講のキャンセルについて

必ず日本秘書協会 事務局まで電話(03-5772-0701)またはメール(jsa@hishokyokai.or.jp)にてご連絡ください。
開催日3日前~当日キャンセルは受講料全額を申し受けます。なお、返金額はすべて振込み手数料を差し引いた金額とします。
教材送付後のキャンセルの場合は、教材費のご請求をさせていただきます。