【オンライン講座】基礎実務コース③ ~スケジュール管理・慶弔の基本~ 募集中

秘書業務と一口に言っても、業界、組織によって内容は様々ですが、「スケジュール管理」はその根幹とも言えるものです。上司の限られた時間を有効に活用できるように時間管理をするスケジューリング術を学びます。優先順位のつけ方、アポイントメントの取り方・受け方などスケジュール管理に必要な秘書力を磨きます。

簡素化や効率化が優先される時代ですが、インターネット情報に頼るだけでなく、基本的な対応をしっかり学び応用できるようにすること。弔事であれば故人やお悲しみのご遺族に対して失礼の無い訃報対応、弔事のマナーを中心に学びます。慶事については、相手の立場に立ってお祝いの心をいかに相手に伝えられるか、祝電やお祝品などの対応、熨斗袋の種類と使い方、お土産品など慶事マナーについて説明します。

詳細

日時 2023年1月31日(火) 14:00~18:10  
会場 【オンライン概要】
オンラインセミナー(Zoomによる配信)※Zoomアプリのダウンロードが必要です。
PC、スマートフォン、タブレット等にインストールした上でご受講ください。
お申込みいただく際のメールアドレスの他に受講用のメールアドレスを必ずお知らせください。

■ご入金確認後、開催日近くなりましたらZoom接続用URLを登録いただいた「受講用メールアドレス」にお送りいたします。
■迷惑メール対策等でメールが正しく届かない場合は設定をご確認ください。
■ご不明な点等ございましたら事務局(03-5772-0701)までご連絡ください。
プログラム

●14:00-16:00
1. スケジュール管理の目的
2. 秘書の役割
3. スケジュール管理の基本と留意点
4. ワークショップ
5. これからの時代のスケジュール管理                  

●16:10-18:10
秘書の慶弔業務のポイント
1.弔事の手配
訃報への対応(確認の仕方、弔電、供花、香典)
2.慶事の手配
慶事の対応(祝電、祝品、叙勲・褒章など)
3.贈答に関する手配
見舞(病気見舞、事故見舞など)
贈答品のあれこれ

受講料 ■会員24,000円  ■一般34,000円(税込)

講師プロフィール

辻 京子

日本オリベッティ株式会社社長秘書、TDKラムダ株式会社社長秘書を経て、常磐大学、常磐短期大学にて「秘書実務」と「国際秘書概論」を担当後、現在は茨城女子短期大学講師。秘書歴36 年。日本秘書協会理事。CBS(国際秘書)検定運営部長。2007 年度CBS(国際秘書)タイトルホルダー。2014 年度日本秘書協会賞受賞。日本秘書協会認定講師。日本国際秘書学会理事。

田村 厚子

元九州石油株式会社 会長、社長、 相談役秘書を歴任し、現在ENEOS株式会社勤務。元日本秘書協会理事、日本秘書協会認定講師。
乘松和子・田村厚子共著『秘書ハンドブックよくわかるシリーズ5 とことん答える秘書の慶弔』

お申込み

お申し込みについて

各セミナーの申し込みフォームよりお申し込みください。
また、FAX、郵送によるお申し込みも受け付けております。
以下のPDFをダウンロード、出力のうえ、必要事項を記載してお送りください。(クレジットカードでの支払いは除く)
セミナー申込書(PDF:282KB)

受講料のお支払い(クレジットカードでの支払いは申込フォームよりお願い致します。)

銀行振込または郵便振替にてセミナー前日までにお振り込みください。振込手数料はご負担ください。
オンライン講座については受講用URLを送付の為3日前までのお振込みをお願い致します。(土日祝を除く)
みずほ銀行 八重洲口支店 当座 0116029 シャ)ニホンヒショキョウカイ
郵便振替 00170-6-56578 (通信欄にセミナーと明記してください。)
なお、お振り込みの控えをもって領収書にかえさせていただきます。

セミナー受講のキャンセルについて

必ず日本秘書協会 事務局まで電話(03-5772-0701)またはメール(jsa@hishokyokai.or.jp)にてご連絡ください。
開催日の3日~2日前までのお取り消しは受講料(消費税込み)の30%をキャンセル料として申し受けます。
開催日の前日、当日のお取り消しの場合は受講料の全額を申し受けます。なお、返金額はすべて振込手数料を差し引いた金額とします。

セミナー検索

別のセミナーを検索する場合は、下記よりセミナーの開催月を選択してください。