【オンライン講座】通訳の基本が身につく入門と実践 募集中

秘書としてプラスアルファのスキルが求められる昨今、当協会では初めての「通訳」セミナーを開講します。業務の幅が広げられより付加価値の提供ができるよう企業内での通訳の基本を身につけることができる講座です。これまでの企業知識や社内環境、経験をベースに通訳ができることを自信を持って受け止めることができるように、通訳としての脳の使い方、準備の仕方についても解説していきます。※こちらの講座の対象者は英会話中級以上です。(TOIEC500点以上または英検2級以上の方)

詳細PDF

 

詳細

日時 2020年12月 2日 (水) 19:00~21:00
会場 【オンライン概要】
オンラインセミナー(Zoomによる配信)※Zoomアプリのダウンロードが必要です。
PC、スマートフォン、タブレット等にインストールした上でご受講ください。
お申込みいただく際のメールアドレスの他に受講用のメールアドレスを必ずお知らせください。

■ご入金確認後、開催日近くなりましたらZoom接続用URLを登録いただいた「受講用メールアドレス」にお送りいたします。
■迷惑メール対策等でメールが正しく届かない場合は設定をご確認ください。
■ご不明な点等ございましたら事務局(03-5772-0701)までご連絡ください。
プログラム

1.<通訳としての基本>多くの方が誤解している効果的な通訳を体感的に理解いただき、秘書通訳としての正しい認識を持つことで、適切に自分の通訳スキルを研鑽できるようにする
2.<通訳の際のマナー> 通訳するために必要な準備内容を理解し、最小の努力で最大の成果を出せるように事例を使って体感。           
3.<ご挨拶から見送りまでの通訳> 会議の準備から会議通訳、会議終了後の流れを学びます                             
(1)電話会議:聞きにくい環境の中で効果的に聞き取り、通訳できるコツを学びます                 
(2)対面会議:対面だからこそ、必要な配慮を理解し、効果的に通訳できるコツを学びます
4.<通訳としての実力を継続的に上げていく方法>  さらに通訳スキルを上げていくための質疑応答

受講料 お振込みは11月30日(月)までにお願いいたします。
■ 会  員=7,000円  
■ 一  般=10,000円 (税込)

講師プロフィール

小熊弥生

純国産同時通訳者、(株)ブリッジインターナショナル創業・代表、実践女子短期大学、早稲田大学卒業。短大卒業後に通訳者を目指すも英語力はTOEIC280点からスタート。独自の勉強法を駆使し半年後にTOEIC805点を取得して英会話学校の主任講師に就任。その後3年で通訳に。安倍内閣総理大臣、菅内閣官房長官など多数の著名人の同時通訳。言葉と思考の壁をなくすべく25年のノウハウを全国に提供する英語維新を推進中。雑誌・新聞・テレビにも多数出演。これまで6冊を出版し、累計14万部を達成。

お申込み

お申し込みについて

各セミナーの申し込みフォームよりお申し込みください。
また、FAX、郵送によるお申し込みも受け付けております。
以下のPDFをダウンロード、出力のうえ、必要事項を記載してお送りください。
セミナー申込書

受講料のお支払い

銀行振込または郵便振替にてセミナー(会場:日本秘書協会 会議室)前日までにお振り込みください。
但しオンライン講座につきましては3日前(土日祝を除く)までにお振り込みください。
振込手数料はご負担いただけますようお願い申し上げます。
みずほ銀行 八重洲口支店 当座 0116029 シャ)ニホンヒショキョウカイ
郵便振替 00170-6-56578 (通信欄にセミナーと明記してください。)
なお、お振り込みの控えをもって領収書にかえさせていただきます。

セミナー受講のキャンセルについて

必ず日本秘書協会 事務局まで電話(03-5772-0701)またはメール(jsa@hishokyokai.or.jp)にてご連絡ください。
開催日の3日~2日前までのお取り消しは受講料(消費税込み)の30%をキャンセル料として申し受けます。
開催日の前日、当日のお取り消しの場合は受講料の全額を申し受けます。なお、返金額はすべて振込手数料を差し引いた金額とします。

セミナー検索

別のセミナーを検索する場合は、下記よりセミナーの開催月を選択してください。