2024年3月【セクレタリーサロン】(東京/関西/九州合同オンライン開催) 秘書の在り方や魅力を語る 秘書のキャリア形成 ~なぜ私たちは秘書として働くのか~  募集中

日本秘書協会では、時代に即応した教育セミナーや各種イベントの開催、および会員間のネットワーキングを通じて、あらゆるビジネス分野で活躍する秘書および秘書的業務に携わる方々の実践的スキル向上と自己啓発の場を提供しております。そして年に1回、知識習得を目的としたプログラムを取り入れながら、ディスカッションを通して交流を深められるように会員無料のセクレタリーサロンを開催しています。

本年のセクレタリーサロンも昨年同様に、オンラインでの東京・関西・九州の合同開催といたします。講師には、当協会理事で、ロンドンに本社を置く資産運用会社、シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社、社長秘書の篠原昭子氏をお迎えいたします。ご自身が、どのように秘書のキャリアを積み重ね、市場価値を高めてこられたのかなどについてお聞きします。今一度、原点に戻って、自分の強みを生かしながら、今後どのように働いていきたいかなど、一緒に考えてみませんか。

詳細

日時 2024 年 3月21日(木) 19:00~20:45
会場 オンライン形式(講演+ディスカッション:ZOOMブレイクアウトセッション)
会費 会員無料 一般3,000円
定員 100名
ブレイクアウトセッション 自由参加の為、不参加の方はお申し込みの際、備考欄に【ブレイクアウトセッション不参加】とご記載願います
参加費の支払い方法 3月18日までにお振込みをお願いいたします
クレジットカード決済
みずほ銀行 八重洲口支店 当座0116029 シャ)ニホンヒショキョウカイ
郵便振替 00170-6-56578(通信欄にセクレタリーサロンと明記してください。)

※会員は無料です 法人会員は勤務先を忘れずにご記載ください

講師プロフィール

篠原昭子氏(日本秘書協会理事 シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社 社長秘書)

高校卒業後、オーストラリアのシドニーに留学し、現地の秘書専門学校でディプロマを取得。帰国後、短大の英文科を卒業し、1993年政府系金融機関に入社。調査部に4年間在籍した後、外資系証券会社に転職して秘書としてのキャリアをスタートする。主に外資系金融機関での経験が長く、3社目の転職先だったリーマン・ブラザーズ証券では、会社が破綻するという経験を持つ。
青山学院大学経営学部に秘書として働きながら編入し、2005年に学士号を取得。2019年からは同大学大学院で国際コミュニケーションを学び、修士号を取得。秘書技能検定1級・CBS(国際秘書)検定・CAP(Certified Administrative Professional)取得。日本秘書協会認定講師。2021年7月から日本秘書協会理事。

お申込み

月例会(東京)のお申し込みについて

お申し込みについて

各イベントの申し込みフォームよりお申し込みください。

月例会(東京)参加のキャンセルについて

空席待ちの方のためにも必ず日本秘書協会 事務局までご連絡ください。
電話:03-5772-0701
メール:jsa@hishokyokai.or.jp

同時期の交流のチャンス

同時期に、以下のような交流会・セミナーもご用意しております。