九州支部「夏の講演会」ご案内 緒方貞子氏と国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)について 募集中

UNHCR は1951 年1 月に活動を開始した国連の人道支援機関です。今も、ウクライナ、シリア、ミャンマー、アフガニスタン、イエメン、南スーダンなど130 か国以上で、紛争や迫害によって故郷を追われた人々の援助活動を最前線で行われています。その現状や日本からできる支援についてご紹介いただきます。また、1991 年から2000 年末まで、初の日本人・女性・学者としてUNHCR を率いた緒方貞子氏第8 代国連難民高等弁務官について、当時はUNHCR 職員として、その後の一時期はパーソナル・アシスタント(いわゆる秘書)として近くで働かれた体験から学ばれたことを著作にまとめられています。有益なお話が伺えることと存じます。全国から多数の皆様のご参加をお待ちいたしております。

詳細PDF

詳細

日時 2022年8月19日(金)
会場 オンライン形式(Zoom による配信) *Zoom アプリのダウンロードが必要です。
時間割 19:00~20:30 講 演・質疑応答
会費 会員 1,500 円 、一般 3,000 円 (消費税込、事前振込)

講師プロフィール

国連UNHCR協会 事務局長特命 中村 恵(なかむらめぐみ)氏

東京外国語大学卒業後、フランスに留学。外資系企業勤務を経て、1989 年に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に就職。ジュネーブ本部、駐日事務所広報室勤務の後、ミャンマーにて援助現場での活動に従事。2000 年末にUNHCRを退職し、2001 年に筑波大学大学院修士課程カウンセリングコース修了。日本の民間からUNHCR への公式支援窓口であるNPO 法人国連UNHCR 協会の設立(2000 年10 月)に関わり、現在は事務局長特命(渉外担当)。著書『難民に希望の光を 真の国際人緒方貞子の生き方』(平凡社)https://www.heibonsha.co.jp/book/b598255.html  https://book.asahi.com/jinbun/article/14586240

お申込み

支部活動(九州)のお申し込みについて

お申し込みについて

各イベントの申し込みフォームよりお申し込みください。

支部活動(九州)参加のキャンセルについて

空席待ちの方のためにも必ず日本秘書協会 事務局までご連絡ください。
電話:03-5772-0701
メール:jsa@hishokyokai.or.jp