九州セミナー【オンライン受講】コロナ禍における秘書の役割 募集中

新型コロナウィルス感染症の収束が見えない中、秘書 および秘書室におけるその対応も2年目となりました。 働き方改革や東京2020に向けて数年前から準備してきた秘書業務の改革も、昨年はコロナ禍により方針や方法を急遽変えるケースもありました。さらにコロナ禍2年目の今年は、社葬、パートナー会などのイベント開催が、リアル開催やオンラインとの併用の形で増えつつあり、秘書を取り巻く環境は多様化し難しくなっています。今回のセミナーでは、当協会の秘書管理職委員長として、全国の秘書管理職、秘書から情報収集した事例などを交えて、コロナ禍における秘書の役割がどのように変 わってきているのかについてお話しいたします。

詳細PDF

詳細

日時 2021年10月9日(土)
会場 オンライン形式(Zoom による配信) *Zoom アプリのダウンロードが必要です。
時間割 14:00~16:00
・コロナ禍1年目と2年目の秘書を取り巻く環境の違い
・役員が求めるサポートの変化
・経営環境が求めるサポートの変化
・コロナ禍による変化に対し磨くべき秘書のスキル
・秘書スキルアップのヒント
会費 会員 5,000 円 、一般 7,000 円 (消費税込、事前振込)
定員 ●受講対象者
・秘書、秘書管理職または秘書的業務にある方

*コンサルタント、マナー講師など秘書を対象とした研修ビジネスをされている方のご参加は、お断りをする場合があります。

講師プロフィール

及川 学(おいかわまなぶ)氏

日本秘書協会 理事、秘書管理職委員長、日本秘書協会 認定講師。
中小企業診断士。BCAO認定事業継続初級管理者。東証2部上場のIT企業で、秘書管理職、経営企画部長、上席理事 企画推進副本部長、同 コーポレート副本部長などを歴任。著書「秘書室長実践マネジメントマニュアル」代表執筆者(アーバンプロデュース)「よくわかる経営知識」(日本秘書協会)

お申込み

支部活動(九州)のお申し込みについて

お申し込みについて

各イベントの申し込みフォームよりお申し込みください。

支部活動(九州)参加のキャンセルについて

空席待ちの方のためにも必ず日本秘書協会 事務局までご連絡ください。
電話:03-5772-0701
メール:jsa@hishokyokai.or.jp