セクレタリーサロン(東京/関西/九州合同オンライン開催) 秘書のキャリアを活かす方法 – 自分らしく輝き続けるためにレポート レポート

新型コロナウイルスの影響で1年間延期されていたセクレタリーサロンが、東京・関西・九州支部合同主催によるオンライン配信にて開催されました。九州支部の藤村理事の挨拶、辻氏の自己紹介にはじまり、キャリアの可能性、秘書に求められる資質と能力について、ご経験に即したお話を伺いました。勤務されていた企業が合併により職場環境が激変する経験をされ、「変化をチャンスと捉えキャリアアップにつなげる」「先々のキャリアを見据えながらも、目の前のことに全力投球すれば道は自然と開けていく」「天職とは巡り合うものではなく後天的な努力によって手に入れるもの」という言葉は、非常にリアリティがあり、自分事として捉えることができました。また今回は、「講演会」ではなく「サロン」だから主体は参加者の皆さんですよという辻氏のご意向で、テーマを設けたブレイクアウトセッションが3回行われ、全国の参加者が交流できるオンラインならではのメリットを感じることができました。コロナ禍で先の見通しが立たず、何がしか不安な気持ちが芽生えがちな毎日ですが、この環境の中でできることを考え、変化を恐れないという気付きを与えていただけた時間でした。

最後に、辻氏から私達にいただいた魔法の言葉を皆様にも。

ANDRA’  TUTTO  BENE ! (大丈夫、きっと上手くいく!)

詳細

日時 2021年3月3日(水)19:00~21:00
会場 オンライン形式(ディスカッション+講演)ZOOMブレイクアウトセッション

講師プロフィール

辻京子 (つじ きょうこ)氏 (日本秘書協会理事 前常磐大学 非常勤講師)

日本オリベッティ株式会社社長秘書、TDKラムダ株式会社社長秘書を経て、常磐大学、常磐短期大学にて非常勤
講師として「秘書実務」と「国際秘書概論」を担当。秘書歴36 年。日本秘書協会理事。日本秘書協会認定講師。
日本国際秘書学会理事。2007 年度CBS(国際秘書)タイトルホルダー。2014 年度日本秘書協会賞受賞。