関西支部2月定例会 あなたの会議にきっと役立つ はじめてのファシリテーションレポート レポート

中立の立場で、話し合いのプロセスやキーポイントを引き出し、成果が最大になるよう支援を行う人がファシリテーター。ワークショップでは、各々が話のキーワードとなる言語を見つけ、付箋に書き出し、ワンチームになって問題解決する重要性が分かち合えました。聞くだけでない講義は、コミュニケーションも図れ、頭も活性化いたしました。聞く会話から見える会話(図化)で効率化がはかれました。(まとめ:関西支部)

 

①講師 ②全体 ③全体

詳細

日時 2月19日(水)19:00~20:45
会場 アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前 1211号室

講師プロフィール

井上 信治 (いのうえ しんじ) 氏 (日本ファシリテーション協会会員)

1969年 福岡県生まれ/1995年 大阪大学大学院工学研究科応用物理学専攻博士前期課程修了 同年(株)島津製作所に入社し,蛍光X線分析装置の検出器,レーザ用波長変換素子などのデバイス研究開発に従事。2005年 島津労働組合の専従執行委員となり2009年より副組合長として経営協議,人事制度設計,人事異動などで労働者側の代表を務めた。2017年より基盤技術研究所へ復職。技術士(応用理学部門)/キャリアコンサルティング技能士(2級)/日本ファシリテーション協会会員