九州支部3月セクレタリーサロン「秘書の真の役割とは」 ~Work underからWork withへ~レポート レポート

東京から加藤秀子先生をお招きして、「秘書の真の役割とは」~Work under からWorkwith へ~というテーマでお話いただきました。東京や大阪からも多くの方が参加され、加藤先生の人気を改めて感じたサロンとなりました。
3 月9 日に卒寿をお迎えになりますが、お話はスピーディで、茶目っ気たっぷりの話術には、女性としての可愛らしさを感じました。「女性には女性の役割がある。アシスタント的な誰かのためになる仕事にはより満足感があった」と、ご自分の生涯を振り返りながら、詳細に秘書の仕事について語ってくださいました。
バイリンガル秘書の草分けであり、日本秘書協会創設に寄与された加藤先生は、「日本が大好き!日本人のように
すばらしいスピリットをもつ国は他にない。美しく優しい日本を大切にしたい。いい日本人になって!」と、熱いメッセージを託されました。九州支部第1 回目のセクレタリーサロンに加藤先生をお迎えできたことを、心から感謝いたします。

IMG_3859

詳細

日時 平成29年3月4日(土) 14:00~16:00
会場 アクロス福岡501 号室

講師プロフィール

加藤秀子 氏

聖心女子大学文学部卒業、米国留学、ビジネスアドミニストレーション専攻終了。日米合弁企業にて20余年勤務。国際教育振興会、日米会話学院学科長、清泉女子大学講師を務め、国内および中国にて企業研修を多数担当。日本秘書協会設立。