財務諸表の基本~キャッシュフロー計算書の読み方~ 募集中

今回は、事業期間のお金の流れを示すキャッシュフロー計算書の読み方を学びます。財務3表の中でも特に注目されていて、2000年3月期より上場企業でも義務付けられるようになりました。銀行等からの借り入れの際、決算書の提出を求められ、返済能力を審査されますが、実際に返済ができるかどうかは、キャッシュフロー計算書を見ればすぐにわかります。今後は経営状況を把握するためにも、必要な決算書としてさらに重要性を増してくると思われます。初めての方はもとより、CBSファイナルを受験される方にも是非、理解していただきたいと思います。

詳細PDF

詳細

日時 2018年1月17日(水) 19:00~21:00
会場 一般社団法人日本秘書協会 研修室
http://www.hishokyokai.or.jp/jsa/map/
プログラム

1. キャッシュフロー計算書とは
2. キャッシュフロー計算書の必要性
3. 営業活動によるキャッシュフロー計算書
4. 投資活動によるキャッフロー計算書
5. 財務活動によるキャッシュフロー計算書
6. 実際の企業のキャッシュフロー計算書を理解する

受講料 ■会員6,000円  ■一般9,000円  (税込)

講師プロフィール

勝又 一成

中央大学商学部卒業。日興証券(現 SMBC日興証券)、高校教論を経て、早稲田大学大学院
博士前期課程修了。中央大学大学院博士後期課程単位取得退学。(財)津田塾会で長年、簿記・英文
会計を担当。東京経営短期大学で金融を担当、簿記指導歴31年。
日本金融学会会員、日本秘書協会認定講師。

お申込み

お申し込みについて

各セミナーの申し込みフォームよりお申し込みください。
また、FAX、郵送によるお申し込みも受け付けております。
以下のPDFをダウンロード、出力のうえ、必要事項を記載してお送りください。
セミナー申込書(PDF:282KB)

受講料のお支払い

銀行振込または郵便振替にてセミナー前日までにお振り込みください。振込手数料はご負担ください。
みずほ銀行 八重洲口支店 当座 0116029 シャ)ニホンヒショキョウカイ
郵便振替 00170-6-56578 (通信欄にセミナーと明記してください。)
なお、お振り込みの控えをもって領収書にかえさせていただきます。

セミナー受講のキャンセルについて

必ず日本秘書協会 事務局まで電話(03-5772-0701)またはメール(jsa@hishokyokai.or.jp)にてご連絡ください。
開催日の3日~2日前までのお取り消しは受講料(消費税込み)の30%をキャンセル料として申し受けます。
開催日の前日、当日のお取り消しの場合は受講料の全額を申し受けます。なお、返金額はすべて振込手数料を差し引いた金額とします。

セミナー検索

別のセミナーを検索する場合は、下記よりセミナーの開催月を選択してください。