秘書が身につけておくべき儀礼文書の書き方  ~恥をかかない書き方とは?~ 募集中

ビジネスのお付き合いで重要視される儀礼文書は、社内文書や社外文書よりも、しきたりやルールを
重んじて礼儀正しく作成します。社外に対して組織の意思を公式に伝達する文書です。
作成者は個人ですが、所属する組織としての責任があります。
関係先の慶弔などの情報を得た時は、事実確認をしてタイミングよく出すようにします。
この講座では、儀礼文書の意味を学び、その結果、安心してタイムリーに各種儀礼文書作成ができるようになることを目標にしています。一度身につけてしまえば、あとは経験が糧になります。
ご自身の知識に不安な方、秘書経験が浅い方、もっと自信を持って秘書業務に臨みたい方などにお勧めします。

詳細PDF

詳細

日時 3月2日(金)19:00~21:00
会場 一般社団法人日本秘書協会 研修室
http://www.hishokyokai.or.jp/jsa/map/
プログラム

1.儀礼文書作成のポイントとは? 
 *基本の考え方と基本スタイルを押さえましょう

2.ケーススタディ~実際に見てみましょう~
*挨拶
*案内
*招待
*御祝
*弔意
*御見舞

3.質疑応答

受講料 ■ 会  員=6,000円
■ 一  般=9,000円

講師プロフィール

東條 文千代 氏

元 大和銀行(現 りそな銀行)東京秘書室 株式会社大和創美 社長秘書
現 NPO法人日本人材教育協会 理事長 株式会社ヒューマンサポート 代表取締役社長
大学・専門学校でのキャリア開発などの授業、企業での社員研修講師。
日本秘書協会認定講師

お申込み

お申し込みについて

各セミナーの申し込みフォームよりお申し込みください。
また、FAX、郵送によるお申し込みも受け付けております。
以下のPDFをダウンロード、出力のうえ、必要事項を記載してお送りください。
セミナー申込書(PDF:282KB)

受講料のお支払い

銀行振込または郵便振替にてセミナー前日までにお振り込みください。振込手数料はご負担ください。
みずほ銀行 八重洲口支店 当座 0116029 シャ)ニホンヒショキョウカイ
郵便振替 00170-6-56578 (通信欄にセミナーと明記してください。)
なお、お振り込みの控えをもって領収書にかえさせていただきます。

セミナー受講のキャンセルについて

必ず日本秘書協会 事務局まで電話(03-5772-0701)またはメール(jsa@hishokyokai.or.jp)にてご連絡ください。
開催日の3日~2日前までのお取り消しは受講料(消費税込み)の30%をキャンセル料として申し受けます。
開催日の前日、当日のお取り消しの場合は受講料の全額を申し受けます。なお、返金額はすべて振込手数料を差し引いた金額とします。

セミナー検索

別のセミナーを検索する場合は、下記よりセミナーの開催月を選択してください。