絵手紙ボランティア『かんがり』暑中見舞いはがき作成ご協力のお願い

2018年6月19日

はがき一枚からできるボランティア-ふれあい通信『かんがり』にご協力ください。
港区内在住の75歳以上のひとり暮らし高齢者へボランティアが書いた暑中見舞いのハガキを贈ります。

◆ 「はがき」を書くにあたってのお願い◆
1)暑中見舞い用の「はがき」、切手(62円分)を貼った「はがき」を使用してください。
(宛名面にお便りを書く「はがき」は使わないでください)
2)後日、ボランティアさんが宛名書きを行うため、宛名面には何も書かないでください。
3)お便りを書く面に、暑中見舞いの挨拶とメッセージやイラスト等を書いてください。
※ ご自身のお名前は書いて頂いてもかまいませんが、住所はご遠慮ください。
※ 文章や絵は手書きの方が喜ばれますが、印刷等でもかまいません。
4)完成したハガキを日本秘書協会宛へお送り下さい。

【送付先】
〒106-0032 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー5F
一般社団法人日本秘書協会 事務局「絵手紙ボランティア」係

【締切】7月6日(金)必着

※同時に使用済み切手、使用済みカード(プリペイドカード、図書カード等)を回収し、寄付しますのでご協力をお願い申しあげます。同じく当協会事務局までお送りください。

ニュース一覧