管理職のみなさま

管理職、その中でもとりわけ秘書の管理職は、上役である役員と部下である秘書職との間で、ある種、孤独な立場であるかもしれません。にもかかわらず役員補佐役のトップとして、また部下を指導する立場として、これからも身につけておくべき知識や広い人脈の構築など、要求されるレベルは高いものがあります。当協会では、知識に関する講座、教養に関する講座等の学ぶ場、「全国秘書会議」「秘書管理職セミナ-」など、学ぶ場と同時に秘書管理職同士の交流の場を提供しています。

管理職向けセミナー

新任秘書管理職セミナー 管理職としての秘書室および秘書のマネジメント強化
組織のトップをサポートする秘書管理職には、社会や企業を取り巻く経営環境の変化に対し、広い視野と専門性に基づくスピーディーかつ柔軟な対応が求められています。本講座では、秘書室の役割、秘書管理職としての心構えや留意点および必要なスキル、担当秘書の育成、業務改革の遂行やリスク管理能力の高め方などマネジメント全般について理解を深めていただきます。また、当日は本講座終了後に“秘書管理職フォーラム”を開催し、「トップ交代と周年行事のサポート対応」についての講話とディスカッションを行います。この機会に是非合わせてご参加ください。

管理職向けフォーラム

7月秘書部門管理職フォーラム 「トップ交代と周年行事のサポート対応」
7月の秘書部門管理職フォーラムは、「秘書室長実践マネジメントマニュアル」の代表執筆者であり、当協会の新任秘書管理職セミナーの講師をご担当頂いている及川学氏をお招きし、トップ交代と周年行事のサポートについてお話し頂きます。 秘書管理職は、社長など代表役員の交代や、50周年、100周年などの行事において、実行委員会の重要なメンバーとして、その準備段階から終了後のフォローに到るまでの長い期間を、関係役員と密にコンタクトを取り、秘書室員と一つになって活動することが求められます。そこで、今回のフォーラムでは、多くの企業事例を中心にその対応方法についてお話し頂き、ご出席の皆様とディスカッションを進めてまいります。 ぜひお繰り合わせのうえ、ご参加をお待ちしております。