3月秘書部門管理職フォーラム 「急速にプレゼンスを高めるアクティビストの実像とその狙いを探る」 募集中

3月の秘書部門管理職フォーラムは、株式会社アイ・アール ジャパン 投資銀行第一本部長 北村雄一郎氏をお招きし、日本株市場への攻勢を再び強めているアクティビスト(物言う株主)の実像とその狙いについてお話し頂きます。
アクティビストの活動は、2000年半ばに活発になり、相次いで経営改善要求が突き付けられたことは皆さまも覚えておられると思います。2008年秋のリーマン・ショックを境に投資家がアクティビストファンドから資金を引き揚げ、活動は下火になっていましたが、ここにきてアクティビストの日本株の大量取得が増えている状況にあるとのことです。このような最新の情報に触れることにより、秘書部門管理職の人間力アップに資することができればと考え、今回北村様に講演をお願いした次第です。アクティビストの活動テーマやその活動への対策についてお話しいただき、さまざまな質問にもお答え頂く機会としたいと思います。ぜひお繰り合わせのうえ、ご参加をお待ちしております。

詳細PDF

詳細

日時 2018年3月8日(木)
会場 一般社団法人 日本秘書協会 研修室
http://www.hisyokyokai.or.jp/jsa/map.html
時間割 18:30 ~ 19:00 食事・懇談
19:00 ~ 21:00 レクチャー、質疑応答
会費 会員 8,000円  一般10,000円 (当日会場受付にて) 
定員 20名 ※前日・当日のお取り消しは会費を頂きますのでご了承ください。

講師プロフィール

北村 雄一郎(きたむらゆういちろう)氏 株式会社アイ・アール ジャパン 投資銀行第一本部長 マネージングディレクター

東北電力株式会社を経てアイ・アール ジャパン入社。以後15年にわたりIR・SR関連コンサルティング業務や敵対的買収等の有事案件に従事。米国SECファイリング、ユーロ円CB発行に伴うOffering Circular策定などの英文ドキュメンテーション対応、株主総会における議決権アドバイス、敵対的買収防衛コンサルティング、企業統合に係るアドバイス、アクティビスト対応アドバイス、コーポレートガバナンス関連コンサルティングなどを手掛けた。現在は、投資銀行部門においてM&A案件創出、 エクセキューションに注力している。
経済産業省とは十数年来にわたって強いつながりを有し、過去、M&Aルール改正、外資規制関連(海外ファンド、中国マネー等の動向調査)、ガバナンス関連など多数の調査案件でプロジェクトリーダーを 務めている。

お申込み

秘書管理職フォーラムのお申し込みについて

お申し込みについて

各イベントの申し込みフォームよりお申し込みください。

秘書管理職フォーラム参加のキャンセルについて

空席待ちの方のためにも必ず日本秘書協会 事務局までご連絡ください。
電話:03-5772-0701
メール:jsa@hishokyokai.or.jp