関西支部9月定例会 礼節が人を作る!~プロフェッショナルの心得~レポート レポート

アパレル商社マンから転身し、社内最高職位である現職に就任するまでの努力と経験、現在の担当顧客1,900名への思いを伺いました。創業者の「生命保険は大切な人への最後の贈り物」の言葉に感銘を受け、「人間愛・家族愛」の理念のもとバースデーコール等でお客様に寄り添うことを心がけているとのこと。「真のプロであるためにも礼節や傾聴の心得が不可欠であり、常にチャレンジと成長を意識している」と熱く語るお姿が印象的でした。

9月定例会(全体の様子) 039 (002) 中村様1

 

 

詳細

日時 2017年9月20日(水)
会場 関西文化サロン「桐の間」

講師プロフィール

中村将幸 (なかむら まさゆき) 氏

奈良大学文学部卒。卒業後、日商岩井繊維株式会社入社。イタリア、イギリスからメンズスーツ、生地、服飾品を輸入。30歳でプルデンシャル生命保険株式会社へライフプランナーとして入社。
現在、入社20年目で社内最高職位であるエグゼクティブ・ライフプランナーとして活動している。
趣味はゴルフ、映画鑑賞。大切にしている言葉は「Open the possibility!」。