6月東京月例会AI時代に求められるコミュニケーション力の向上「気の利いたワンランク上のほめ言葉セミナー」レポート レポート

6月の月例会は、ビジネスコミュニケーションのスペシャリスト、作家の祐川京子氏をお迎えし、「ワンランク上のコミュニケーション」についてお話頂きました。
より良いコミュニケーションを築くには、自分自身を理解し、相手が求める答えを「傾聴・承認・質問」を用いて正しく理解する事が大切であることを事例を交えながらお話頂きました。
また、目標達成する為には、アファメーションで行動を変えられる。という興味深いお話もあり、参加者全員が楽しみながら多くの学びを得られたお時間でした。

月例会写真20170602

詳細

講師プロフィール

祐川京子氏  エグゼクティブサーチ・コンサルタント / ビジネス書作家

第一生命の一般職として十数年勤務。事務職や法人営業を経て、営業スキルの研修講師として生保レディや異業種のビジネスパーソン約5,000名に向けて講演・研修を実施。 現在は、株式会社リクルートエグゼクティブエージェントに勤務。八戸学院大学・八戸学院短期大学地域連携研究センター客員研究員(ビジネスコミュニケーション担当)なども務める。著書に『ほめ言葉ハンドブック』(共著、PHP研究所)、『キラリと輝く気くばり』『愛嬌力トレーニング』(以上、TAC出版)、『夢は宣言すると叶う』(中経出版)、『人に好かれてうまくいく「愛嬌力」』(共著、大和書房)ほか。