CBSについて

この試験で取得できる資格や、試験内容をご紹介します。

CBS(国際秘書)検定がめざすもの

CBS(国際秘書)検定試験は、英語と日本語をコミュニケーションの手段として使いこなし、実務処理能力、人間性ともに優れたオフィスプロの育成を目的としています。1979年に第1回CBS検定試験が実施されて以来、バイリンガルで仕事をするオフィスプロの実力を証明する資格として広く認められています。

企業活動がグローバルに展開される今日、ビジネス国際語である英語と、正しい日本語の知識と応用力をそなえたバイリンガルスタッフはますます必要とされています。CBSあるいは準CBSに認定された人たちが今や各方面で活躍しています。CBSは経営サポートスタッフに必要な英語と日本語の実力を問う唯一の検定試験です。

取得できる資格

準CBS資格(CBS Associate)

受験資格不問。
プライマリー試験合格者に授与される資格です。

CBS資格(CBS)

受験資格は準CBS資格取得者であること。
ファイナル試験合格者に授与される資格です。

CBS(国際秘書)検定試験 実施要綱

試験の概要、合格基準など検定試験の実施要綱についてはPDFにてご覧になれます。
CBS(国際秘書)検定試験 実施要綱(PDF:474KB)